閉じる

FSSAインベストメント・マネージャーズは、アジア・パシフィック、日本、中国、インド、東南アジア及びエマージング株式のスペシャリスト

詳しく見る
閉じる

スチュワート・インベスターズは、1988年の運用開始以降、お客様に代わって長期的な時間軸のもとでポートフォリオを運用(20年超の保有を行う場合も)

詳しく見る
閉じる

リアルインデックスは、時価総額調整インデックス、スマートベータ等のクオンツ・アクティブ戦略を提供するシステマティック株式の雄

詳しく見る

当社について

ファースト・センティア・インベスターズ(旧ブランド:ファーストステート・インベストメンツ)は、グローバル資産運用グループであり、長期的な時間軸に基づく高いクォリティーの運用戦略をお客様に提供することにフォーカスしています。独立した専門のスペシャリスト運用チームを擁しており、そのすべてが責任投資原則に対するコミットメントを共有しています。

当社について
2019年

ファースト・センティア・インベスターズが三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下に

800名超

グローバル拠点に擁する従業員

17の運用戦略

株式、債券、インフラ、マルチ・アセット

1,760億米ドル超*

お客様に代わって受託した資産を運用

*2020年12月31日時点(出所:ファースト・センティア・インベスターズ)

ファースト・センティアのグローバル・プレゼンス

9ヵ国

11拠点

四大陸

UNPRI

国連の責任投資原則に署名(2007年)

7/8 A+*

8つのうち7つの分野でAプラス、及びAのUNPRIのレーティングを獲得

*2020年PRIアセスメント・レポート

2019年8月2日をもって、当社の親会社が、オーストラリア・コモンウェルス銀行から三菱UFJ信託銀行となりました。ファースト・センティア・インベスターズは三菱UFJフィナンシャル・グループの三菱UFJ信託銀行傘下で独立したグローバル資産運用ビジネスを展開しています。

ファースト・センティア・インベスターズについて

ファースト・センティア・インベスターズは、グローバルと地域別双方の株式、キャッシュと債券、インフラとマルチ・アセットといった多様な資産クラスに対して、さまざまな運用戦略を提供しており、すべての戦略において継続的かつ一貫した運用実績の達成を目指しています。

創業来30年超にわたり、長期的な時間軸に基づく資産運用ビジネスを実践しており、機関投資家、年金基金、プラットフォーム事業者、フィナンシャル・アドバイザーおよびそれらの顧客に代わって、1,760億*米ドル超を運用しています。

* ファースト・センティア・インベスターズ、2020年12月31日現在

責任投資

ファースト・センティア・インベスターズは、独自の責任投資およびスチュワードシップ原則に則り、業界トップクラスの運用スキルとお客様へのソリューションを提供することが使命であると考えています。この原則はあらゆる運用チーム、あらゆるビジネス戦略、そして企業カルチャーの中核部分として刻み込まれています。

責任投資スペシャリスト・チームが横断的にすべての運用チームをサポートしており、運用プロセスにおけるESGインテグレーションの支援や新たなESG問題に関するコラボレーションの機会提供といったことを行います。国連の責任投資原則に2007年に署名、2013年にはグループ横断的なスチュワードシップ原則を策定しています。

ファースト・センティア・インベスターズの責任投資について詳しく見る>

運用戦略

ファースト・センティア・インベスターズは、投資魅力のある多様な資産クラスに対して、さまざまな運用戦略を提供しています。

17の独立した専門スペシャリスト運用チームを擁しており、株式、債券、インフラ、マルチ・アセットをカバーしています。

サブ・ブランドとして、アジアおよびエマージング株式のFSSAインベストメント・マネージャーズ、エマージング株式とサステナビリティー運用のパイオニアであるスチュワート・インベスターズ、システマテッィク株式運用のリアルインデックスがあります。

会社沿革

1988年にオーストラリアで資産運用ビジネスをスタートして以降、オーストラリアはもとよりアジア、ヨーロッパおよび北アメリカにおいても成長を続け、多様なお客様に代わって投資を行うグローバル資産運用会社です。

2019年8月2日をもって、当社の親会社が、オーストラリア・コモンウェルス銀行から三菱UFJ信託銀行となりました。ファースト・センティア・インベスターズは三菱UFJフィナンシャル・グループの三菱UFJ信託銀行傘下で独立したグローバル資産運用ビジネスを展開しています。

これまではオーストラリアではコロニアル・ファーストステート・グローバル・アセットマネジメント、それ以外の地域ではファーストステート・インベストメンツとしてダブル・ブランドによる展開でしたが、今後はグローバル・ワン・ブランドであるファースト・センティア・インベスターズとなります。

関連情報

Want to know more?

Contact your Key Account Manager
Or contact us for further information