閉じる

FSSAインベストメント・マネージャーズは、アジア・パシフィック、日本、中国、インド、東南アジア及びエマージング株式のスペシャリスト

詳しく見る
閉じる

スチュワート・インベスターズは、1988年の運用開始以降、お客様に代わって長期的な時間軸のもとでポートフォリオを運用(20年超の保有を行う場合も)

詳しく見る
閉じる

リアルインデックスは、時価総額調整インデックス、スマートベータ等のクオンツ・アクティブ戦略を提供するシステマティック株式の雄

詳しく見る

A different perspective

ASIA & EMERGING MARKETS

At FSSA Investment Managers, part of the First Sentier Investors Group, we believe that to see true potential you need to look at things differently.

First Sentier InvestorsとMUFGは、共同でSustainable Investment Instituteを立ち上げました。
 

当研究所は、サステナビリティとサステナブル投資に関連した様々なトピックに関する質の高い研究を委託し、公開させて頂きます。 この調査は、サステナブル投資に対する業界の皆様の認識をさらに高め、市場の動向とベストプラクティスについてご報告し、そのような問題が長期的な投資パフォーマンスにどのように影響するかについての理解を深めることを目的としています。 
 

当研究所の最初のレポート、「マイクロプラスチック汚染:投資家にとっての原因、結果、および問題」については、こちらをご覧下さい。

スペシャリスト運用チームによる世界トップクラスのアクティブ運用会社

ファースト・センティア・インベスターズは1988年に創業して以降、進化を遂げ、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、北アメリカにわたり多くのお客様を有するグローバル運用会社となりました。1,800億^米ドルを超える資産をお客様に代わって投資しています。

^ ファースト・センティア・インベスターズ、2021年3月31日現在

ファースト・センティア・インベスターズは独立した資産運用ビジネスを展開しており、サブブランドとしてスチュワート・インベスターズFSSAインベストメント・マネージャーズリアルインデックスを擁しています。インハウス運用チームおよびサブブランド運用チームの別なく、確立された自治権のもとで自身の運用哲学を実践しています。

詳しい内容を見る>

ファースト・センティアの運用戦略

The First State Investments logo is a trademark of the Commonwealth Bank of Australia or an affiliate thereof and is used by FSI under licence.